話題のサプリメントと薬:ひとりごと
薬剤師・サプリメントアドバイザーのnobuがサプリメントや薬についてのよくある質問・健康に関する(料理レシピなど)情報を発信!!
メニュー
サプリメント
ウコン CoQ10 続CoQ10 EPA+DHA イチョウ葉 高麗人参
カプサイシン ニンニク テアニン 茶カテキン クランベリー
ナットウキナーゼ  リコピン ブルーベリー
ビタミン  
ビタミン VB2 VE VB12
ミネラル

症状
貧血 冷え性 花粉症 花粉症その2 高血圧 風邪・インフルエンザ
特定保健用食品
トクホ
医療用医薬品
抗生物質 降圧剤 インフルエンザ 
ニュース
花粉症対策食品での健康被害 インフルエンザ 
患者さんとの出来事
注射嫌いの患者さん 腰痛にはゴルフ?!
その他
 
はじめまして インタビューフォーム なんでも質問してください
ニンニクは脂質に無効 胃薬は必要?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花粉症対策食品での健康被害
今朝のニュースで「花粉症対策食品で一時意識不明の重体」っていう記事を見つけました。

「健森」が製造・販売している「パピラ」というものらしいんだけど、いったい何??  
  
聞いたことない・・・ 

早速、インターネットで調べてみたんだけど、サイトは封鎖されていました・・・   

逃げられた感じがする!!!

くやしいので、いろいろ調べてみました! 

花粉症に有効なサプリメントは過去ログを読んでください

このブログを応援してくださる方はクリックお願いします
 
この「パピラ」というものの成分は、杉やヒノキの花粉で、普段から摂っていて、身体を慣れさすようなものでした。

正直言って被害が出ても、不思議じゃないな~~ 

アレルギー物質を摂取すると、ショック症状を起こして、呼吸困難、血圧低下などを起こし、死亡することもあります

そばアレルギーの人はそば粉の入ったものを食べるとショックを起こしてしまうのはよく聞くと思います

花粉を食べて、身体を慣れさすということは、なんとなく理解できるのですが、花粉の量も不明ですしオススメはできません

実際、医療機関では減感作療法といって、アレルギー物質を注射または舌下にて少しずつ体内に入れて、慣れさす治療法はあります。しかし、それは本当に少しずつの量を3.40段階を経て増やしていき、治療期間も数年かかります。 

でも、この方法は専門の医師の管理で行なうから出来るのであって、売っている食品で、この治療方法は難しいと思います。
よく販売の許可がおりたな~っと不思議です

こういう食品を試してみようという気持ちも分かるのですが、ある程度調べるか、専門的な人(医師、薬剤師)に聞いてみたほうが良いです

ひとりごと
今回の被害はこの食品をとった後にテニスをしたそうです
ショック症状の中に「食物依存性運動誘発アナフィラキシー」っていうものがあって、アレルギーのある食べ物だけを摂っても、運動だけしても何も起こらないんだけど、アレルギーのある食べ物を食べて、数時間以内に運動をしたら、起こります
今回のケースはいろんな偶然などが重なったんでしょうね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fhnobu.blog92.fc2.com/tb.php/29-f7cf9163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
パピラパピラは毛髪クリニックリーブ21|リーブ21のCMやホームページなどに登場する、CGにより作成されたバーチャルリアリティ|バーチャルの球体形ロボットで、リーブ21のマスコットキャラクターである。特徴*メタリックシルバーのボディで、中央部分に緑
2007/03/01(木) 10:32:07 | ナナのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。