話題のサプリメントと薬:ひとりごと
薬剤師・サプリメントアドバイザーのnobuがサプリメントや薬についてのよくある質問・健康に関する(料理レシピなど)情報を発信!!
メニュー
サプリメント
ウコン CoQ10 続CoQ10 EPA+DHA イチョウ葉 高麗人参
カプサイシン ニンニク テアニン 茶カテキン クランベリー
ナットウキナーゼ  リコピン ブルーベリー
ビタミン  
ビタミン VB2 VE VB12
ミネラル

症状
貧血 冷え性 花粉症 花粉症その2 高血圧 風邪・インフルエンザ
特定保健用食品
トクホ
医療用医薬品
抗生物質 降圧剤 インフルエンザ 
ニュース
花粉症対策食品での健康被害 インフルエンザ 
患者さんとの出来事
注射嫌いの患者さん 腰痛にはゴルフ?!
その他
 
はじめまして インタビューフォーム なんでも質問してください
ニンニクは脂質に無効 胃薬は必要?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カプサイシン
今日は以前、冷え性に効果的と書いたカプサイシンについてです

カプサイシンはトウガラシに入っている成分です よく名前は聞きますよね

ダイエットに効果があるとも言われてますが、データは見つけることができませんでした。
(交感神経を刺激するので原理は分かるんですが・・・)

ではどんな効果があるのでしょうか???

このブログを応援してくださる方はクリックお願いします
ではどんな効果があるかというと

冷え性
消化不良
関節炎による痛み

カプサイシンを摂ると交感神経が刺激されます。
簡単に言うと興奮状態になっていくということです

だから、トウガラシを食べると汗をかいてきて、身体が熱くなってきます⇒冷え性に有効

あと、胃酸も出してくれるので、ご飯を食べる前にカプサイシンを摂ると消化不良が緩和されます
トウガラシを食べると胃が熱くなって、おなかを壊すことがありますよね。 

意外に知られていないのですが、
関節炎による痛みなのですが、外国では実際に治療として使われてます。
ただし、飲み薬ではなく、カプサイシンが入ったクリームシップです
少し、ピリピリとした感じがします

病院からの薬とのみあわせが悪いものは
抗うつ剤
胃薬(粘膜保護剤、胃酸分泌抑制剤)

イメージでも分かると思うのですが、摂り過ぎは、消化管異常、下痢などを起こしますので注意です

ひとりごと
私の知人で辛いものはダイエットに効くといって、なんにでも一味や七味をかけたり、カレーも何倍もの辛いものを食べてる人がいました。

汗のかきすぎで、少し引きそうになります・・・

確かに、汗をかくし、代謝も良くなり、脂肪・炭水化物も燃焼してくれる効果があると思います。

でも、その知人は夜中や寝る前に食べたり、量は必ず大盛りでした。

間違いなく、その考えを変えたほうがやせると思います
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/01/16(金) 10:14:49 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fhnobu.blog92.fc2.com/tb.php/27-f6f45a7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。