話題のサプリメントと薬:ひとりごと
薬剤師・サプリメントアドバイザーのnobuがサプリメントや薬についてのよくある質問・健康に関する(料理レシピなど)情報を発信!!
メニュー
サプリメント
ウコン CoQ10 続CoQ10 EPA+DHA イチョウ葉 高麗人参
カプサイシン ニンニク テアニン 茶カテキン クランベリー
ナットウキナーゼ  リコピン ブルーベリー
ビタミン  
ビタミン VB2 VE VB12
ミネラル

症状
貧血 冷え性 花粉症 花粉症その2 高血圧 風邪・インフルエンザ
特定保健用食品
トクホ
医療用医薬品
抗生物質 降圧剤 インフルエンザ 
ニュース
花粉症対策食品での健康被害 インフルエンザ 
患者さんとの出来事
注射嫌いの患者さん 腰痛にはゴルフ?!
その他
 
はじめまして インタビューフォーム なんでも質問してください
ニンニクは脂質に無効 胃薬は必要?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高麗人参
高麗人参はチョウセンニンジン・オタネニンジンとも言われています
時々耳にすることはあると思うだけど、どんな効果があるのでしょうか?

風邪の予防・治療(免疫力強化作用)
血糖値を下げる(インスリン分泌調整)
冷え性(血管拡張など)
滋養強壮・疲労回復

さらに詳しく

このブログを応援してくださる方はクリックお願いします
 
今回は注意することをメインに書きたいと思います
副作用として
動悸
下痢
低血糖
(効果の裏返し)
不眠(効果の裏返し)⇒不眠の場合は日中に摂るようにしましょう

注意が必要な病院からの薬(医師や薬剤師に確認してください)
血糖降下剤
血小板凝集抑制剤(血をサラサラにする薬)
心臓病の薬

あと、コーヒーなどのカフェインも摂り過ぎ(1日2.3杯程度なら問題ないと思います)ないようにしてください
人参の興奮作用と重なって、動悸などが起きやすくなります

またまた、怖いことをいろいろ書いてしまいましたが、知っているのと知らないのでは大違いです。購入するときに薬剤師に確認してみるのも大事ですが、サプリメント・健康食品を摂る最終決定をするのは自分自身ですから!!

ひとりごと
高麗人参は長期間かつ多めに飲んでいる(用量を守っていれば問題ないですけど・・・)と、高血圧、皮膚発疹、不眠といった中毒症状のようなことを起こすことがあります
どうしても多めに飲みたいときは、しばらく飲まない期間をとることが必要です

ちなみに高麗人参はウコギ科の植物、八百屋さんで売っているニンジンはセリ科の植物でまったく違うものです



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fhnobu.blog92.fc2.com/tb.php/25-13fe25e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。