話題のサプリメントと薬:ひとりごと
薬剤師・サプリメントアドバイザーのnobuがサプリメントや薬についてのよくある質問・健康に関する(料理レシピなど)情報を発信!!
メニュー
サプリメント
ウコン CoQ10 続CoQ10 EPA+DHA イチョウ葉 高麗人参
カプサイシン ニンニク テアニン 茶カテキン クランベリー
ナットウキナーゼ  リコピン ブルーベリー
ビタミン  
ビタミン VB2 VE VB12
ミネラル

症状
貧血 冷え性 花粉症 花粉症その2 高血圧 風邪・インフルエンザ
特定保健用食品
トクホ
医療用医薬品
抗生物質 降圧剤 インフルエンザ 
ニュース
花粉症対策食品での健康被害 インフルエンザ 
患者さんとの出来事
注射嫌いの患者さん 腰痛にはゴルフ?!
その他
 
はじめまして インタビューフォーム なんでも質問してください
ニンニクは脂質に無効 胃薬は必要?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コエンザイムQ10
やはりサプリメントといえばコエンザイムQ10って感じですよね。

実際コエンザイムQ10(ユビキノンともいわれています)(以下CoQ10)は医薬品として使われていていたんだけど、2001年に食品としてOKが出たので、サプリメントとして急激に普及したんです。


販売するほうとしても、もともと医薬品だったから安全かどうかなどのデータもある程度そろっていたし、買うほうも、効くって思ったんだろうね

CoQ10は細胞がエネルギーを作るのに欠かせないものです
あとCoQ10は 
抗酸化作用血圧低下作用があり、そのほか疲れたとき肌に張りがないむくみが気になる時に効果があります


書くことが多そうなので
続きを読むへ

お買い求めはこちらDHCコエンザイムCOQ10(コーキューテン) 30日分(パウチ入)
icon


このブログを応援していただける方は1クリックお願いします
にほんブログ村 健康ブログへ
CoQ10は医薬品としては1日30mgを上限として使っているんだけど、たくさん摂っても害はあまりでないということで、サプリメントとしてはそれ以上の量を目安にしています。 
私が思うところ1日100mgを目安にすればよいと思います。

副作用としては胃の不調、食欲不振、めまいを起こすことがあります。しかし、通常は強さとしては軽度です

脂溶性なので食後のほうが効果的とも思われます

それと吸収量が悪いため(摂ってもあまり吸収されないってこと)、1日3回に分けて摂ることをお勧めします

この前、何歳くらいから摂ったほうが良いのと聞かれたことがあるんですが、一般的に20歳を境に減少していくので、それくらいの年齢から摂ればよいです



あと、CoQ10は薬との飲みあわせがあるですが、疲れたので(CoQ10のもうかな・・・)また次回書きます

お買い求めはこちら
コエンザイムCOQ10(コーキューテン) 30日分(パウチ入)
icon 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
シクロカプセルって?
はじめまして。興味深く拝見しました。

お肌の調子を良くしたいとコエンザイムを飲んでいますが、なかなか効果を実感できません・・・。

こちらの記事で吸収率について書かれていたので気になったのですが、こんな商品をみつけました。

http://www.washow.jp/shopdetail/002000000001/

「シクロカプセル」という技術で吸収率を高めているようなので効果あるかな!?と思うのですが、ちょっと高いですよね・・・。

よろしければご意見きかせてください。
2007/04/11(水) 21:24:26 | URL | 悩み中 #FHPqni8k[ 編集]
はじめまして
返事が遅くなってしまいすいません
ご質問のシクロカプセルなのですが、少し難しくなるかもしれないですが、脂溶性のコエンザイムをとうもろこし由来の環状オリゴ糖で包み込んで、水溶性にしようとするものです
とうもろこしデンプンは薬剤師が粉薬を調剤する際、賦形剤として加えているくらいのものなので、安全です

あんまり深くは調べてはいないのですが、どれだけ、吸収量が増加するのか、文献でもデータがを見つけられなかったので(ちゃんと調べたらあると思います)、正確なことはいえないですが、もともと消化管からの吸収量の低いコエンザイムの吸収量があがったとしても、飛躍的に増加するとは思えません

でも、今までのものよりは効果が期待できると思います。使っている原材料も問題ないので、安心できると思います

ただし、この販売しているサプリメントはビタミンC、イソフラボンが入っているので、その効果も出ていると思います

結論としては特に問題はないと思いますが、コエンザイムで効果があまり得られないのなら、高額なコエンザイムよりも今までのコエンザイムに大豆イソフラボンやコラーゲン、ビタミンC、L-システイン、ビタミンB郡を追加するのも一つの方法だと思います

質問してくださってありがとうございます
シクロカプセルの記事を書いてみたいと思います
2007/04/16(月) 14:21:41 | URL | nobu #-[ 編集]
ありがとうございます
詳しく説明してくださって、どうもありがとうございます! とても参考になりました。

いま使っているコエンザイムにビタミンやイソフラボンのサプリを追加する手もあるんですね。値段と飲む手間を含めて検討してみます(あんまり種類を増やすより、1種類で済めばそのほうがいいかなあ、とも思っています)。

安全性についても言及してくださってありがとうございます。効能にばかり目を奪われていてはいけないですね。重要なことなのに、つい忘れてしまっていました。

シクロカプセルの記事も拝見しました。勉強になります。
これからも、更新楽しみにしています。本当にありがとうございました。
2007/04/17(火) 12:28:07 | URL | 悩み中 #-[ 編集]
こんにちは
参考にしてくださってありがとうございます
このようなコメントをもらえて本当にうれしいです

コエンザイムQ10も怪しい薬ではなく、自分で試してみたいと思うサプリメントのほうが続けられるので、シクロカプセルを試してみてください
2007/04/17(火) 16:02:06 | URL | nobu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fhnobu.blog92.fc2.com/tb.php/12-78729e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。