話題のサプリメントと薬:ひとりごと
薬剤師・サプリメントアドバイザーのnobuがサプリメントや薬についてのよくある質問・健康に関する(料理レシピなど)情報を発信!!
メニュー
サプリメント
ウコン CoQ10 続CoQ10 EPA+DHA イチョウ葉 高麗人参
カプサイシン ニンニク テアニン 茶カテキン クランベリー
ナットウキナーゼ  リコピン ブルーベリー
ビタミン  
ビタミン VB2 VE VB12
ミネラル

症状
貧血 冷え性 花粉症 花粉症その2 高血圧 風邪・インフルエンザ
特定保健用食品
トクホ
医療用医薬品
抗生物質 降圧剤 インフルエンザ 
ニュース
花粉症対策食品での健康被害 インフルエンザ 
患者さんとの出来事
注射嫌いの患者さん 腰痛にはゴルフ?!
その他
 
はじめまして インタビューフォーム なんでも質問してください
ニンニクは脂質に無効 胃薬は必要?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花粉症
今日もひきつづき花粉症関連です。
だんだん患者さんが増えてきました。といっても多くはありませんが・・・。

知っている方も多いと思いますが、病院から処方される薬としては、治療薬でなく対症療法薬となります。つまり症状を抑える薬ということです。

現在では抗アレルギー剤の内服・外用薬(点眼・点鼻)が基本となります。
内服薬の副作用としてはやはり眠気でしょう。
ただ、現在はかなり薬も改良されているので、眠気などもほとんどない薬もあります。あと水なしで飲めるようなものも出てきました。いろいろ工夫されてきています。良いことですよね!

あとは値段面です。抗アレルギー剤は決して安くはありません。
ただ最近になってジェネリック医薬品もでてきているものもあります
でもCMのような「薬の値段が半分になる」ことはほとんどありませんので・・・。
 

このブログを応援してくださる方はクリックお願いします
 
スポンサーサイト
花粉症対策食品での健康被害
今朝のニュースで「花粉症対策食品で一時意識不明の重体」っていう記事を見つけました。

「健森」が製造・販売している「パピラ」というものらしいんだけど、いったい何??  
  
聞いたことない・・・ 

早速、インターネットで調べてみたんだけど、サイトは封鎖されていました・・・   

逃げられた感じがする!!!

くやしいので、いろいろ調べてみました! 

花粉症に有効なサプリメントは過去ログを読んでください

このブログを応援してくださる方はクリックお願いします
 
カプサイシン
今日は以前、冷え性に効果的と書いたカプサイシンについてです

カプサイシンはトウガラシに入っている成分です よく名前は聞きますよね

ダイエットに効果があるとも言われてますが、データは見つけることができませんでした。
(交感神経を刺激するので原理は分かるんですが・・・)

ではどんな効果があるのでしょうか???

このブログを応援してくださる方はクリックお願いします
高麗人参
高麗人参はチョウセンニンジン・オタネニンジンとも言われています
時々耳にすることはあると思うだけど、どんな効果があるのでしょうか?

風邪の予防・治療(免疫力強化作用)
血糖値を下げる(インスリン分泌調整)
冷え性(血管拡張など)
滋養強壮・疲労回復

さらに詳しく

このブログを応援してくださる方はクリックお願いします
 
なんでも質問してください!
今日はここであらためて、お礼を言わせていただきます 
このブログをはじめて、まだ3週間という短い期間なのですが、このサイトを応援してくださる皆様のおかげでいくつかのランキングサイトでも上位に位置することができています。 

薬やサプリメントは膨大な量があり、ホントなのかウソなのかよくわからない情報も多いですが、そのなかでも、データがしっかりしており、信頼できるものをピックアップし、良い面も悪い面も正直に書いていこうと思います 

このブログがさらにお役に立てるように、
いろんな質問や疑問など受け付けますので、遠慮なくどうぞ 

このブログを応援してくださる方はクリックお願いします
 
高血圧
昨日、お話したように血圧が高いときに有効なサプリメントのお話です

コエンザイムQ10(CoQ10)
EPA、DHA
ニンニク 
カルシウム 
カテキン
テアニン
マグネシウム
カリウム


特定保健用食品「血圧が高めの方に」
杜仲茶
ペプチド(カゼインドデカペプチド・サーデンペプチド・かつお節オリゴペプチド・ラクトトリペプチドなど)       ご購入はこちらゴマペプ茶icon γアミノ酪酸(GABA ギャバ)

  
結構、ありますね・・・
それそれについての詳しい話は後日として、
血圧の話を少し

このブログを応援してくださる方はクリックお願いします
降圧剤について
今日は、患者さんからの質問について書いてみようと思います。

『この薬(降圧剤)って強いの?』・・・難しい質問です。

これは、降圧剤に限らずどんな薬でも聞かれることが多い質問ですが。。
降圧効果を比較することは一応できると思いますが、人それぞれ感受性が違います。
しかも、降圧剤は薬の効き方が多岐にわたっております。

ですので、簡単な質問のようで難しい質問だと私は思います。

ただ降圧効果の強い薬でもほとんどの場合安心して服用していただければいいかなと・・・。
それよりも

高い血圧を放置しておくことが危険です!

しっかり薬を服用して、普段の食生活などもしっかり気をつけましょう。

次回は血圧に効果的なサプリメントのお話です

このブログを応援してくださる方はクリックお願いします
ビタミンB12
今日はビタミンB12コバラミン)のお話です

まず、ビタミンB12はどんな効果が期待できるのでしょうか?

赤血球の産生に作用する
手足のしびれ冷え性
核酸の合成

あと、どんな人が摂ったほうがよいのでしょうか?
しびれのある方
冷え性の方
妊婦、授乳婦 
野菜しか食べない方
悪性貧血の方


詳しくは続きへ

このブログを応援してくださる方はクリックお願いします
イチョウの葉


最近、サプリメントとしてイチョウの葉をよく耳にします


効果としては 
記憶力の衰え
アルツハイマーなどの認知症の進行抑制
冷え性
耳鳴りに効果があるとされています。

ドイツでは医薬品として扱われています

それではどのようなことに注意して飲めばよいのでしょうか?

このブログを応援してくださる方はクリックお願いします
花粉症
そろそろ花粉症の時期ですね

今年の花粉の量は例年より少ないそうです

花粉症とは花粉が目や鼻に付着しておこるアレルギー反応のことです
(花粉を外に出そうとして鼻水やくしゃみが出ます)

花粉症は患者数は年々増加しており、人口の2割近くが花粉症といわれているそうです。

原因として
都市化、食生活の欧米化、ストレスがあげられます

だから、薬を使わない対策としては
バランスの取れた食事、睡眠、ストレスをためないことです

それもなかなか難しいことですので、サプリメントに頼るのも一つの方法です

それでは、花粉症予防に有効なサプリメントは??


このブログを応援してくださる方はクリックお願いします

ビタミンE
今日はサプリメントのお話に戻ります。

以前、冷え性にも効果的をお話した、ビタミンEについてです

ビタミンEは強い抗酸化作用があり、細胞膜の酸化を防いでくれます
(分かりやすく言うと、細胞が老化していくのを防いでくれます)

それと血行を良くしてくれる作用があります
ですから、末梢血管の血行が滞って起こる、
冷え性肩こり頭痛動脈硬化症糖尿病性網膜症に有効です

さらに詳しく

お買い求めはこちらDHCビタミンE 徳用90日分
icon

このブログを応援してくれる方はクリックお願いします
インタビューフォーム
昨日に引き続き病院や調剤薬局で使われている薬についてのお話です

インタビューフォーム??
聴き慣れない言葉だと思います。


このブログを応援してくれる方はクリックお願いします


抗生物質の副作用って・・・
今日は薬について少し書きたいと思います。

特にこの時期に大活躍する「抗生物質」の副作用についてです。

抗生物質の副作用として有名なのが、下痢・軟便です!よく薬の説明書にも書いてありますよね。

でも実際はそれほど多くありません。

抗生物質と一言で言っても実はたくさん種類があります。
その中で下痢・軟便の起きやすい薬や起きにくい薬があるんです。
起きやすい薬は、
主にペニシリン系です。商品名で言ったらユナシンとかサワシリンとかですかね。
ユナシンなんかは、下痢は必発っていうDrもいるぐらいです。
実際は必発ではありませんが、それくらい多い印象があるんでしょうね。
サワシリンは、よく溶連菌感染のファーストチョイスとして使われます。
そのほかの抗生物質は、そんなに心配しなくても良いですねっ。

何か薬やサプリメントで質問あれば何でもどうぞ!!

このブログを応援してくれる方はクリックお願いします

冷え性
今日、「ライオン」のネットによる調査で20-30代の女性の8割は冷え性と自覚しているっている記事を見つけました。 

冷え性は冬になるとどうしても増えてきますよね。

でも今は、夏でもクーラーの効き過ぎなどでも手足が冷たくなる方が増えています

冷え性は
「寝つきが悪い」
「眠っても疲れが取れない」
「慢性的な頭痛」
「首や肩の凝り」
の原因にもなります

原因としては
ホルモンバランスの異常
自律神経の不調
血行が悪くなっている
貧血  などが考えられます

さて 冷え性に効果的なサプリメントは??

このブログを応援していただける方は1クリックお願いします
EPAとDHA 中性脂肪が気になる方へ・・・
昔から、魚を食べなさいって言われていますよね。

魚にはEPAとDHAが豊富に含まれています。

EPA:エイコサペンタエン酸
DHA:ドコサヘキサエン酸   の略で 

n-3系不飽和脂肪酸といわれているものです。 

EPAとDHAは血圧を下げたり(血管拡張作用)、中性脂肪(トリグリセリド)を下げる効果があり、
トクホとしても「中性脂肪の気になる方に」として販売されています
あと、EPAは病院でも使われています

サプリメントとしてカプセル状になっているものもありますが、副作用として魚くさい息やげっぷが出ることがあります




このブログを応援していただける方は1クリックお願いします


続;コエンザイムQ10
昨日の続きなんだけど
コエンザイムQ10っていろんな人が飲んでいると思うけど、結構、病院からの薬とかと飲み合わせに注意が必要なこともあるんだよ

簡単に説明します
 続きを読むへ



このブログを応援していただける方は1クリックお願いします
コエンザイムQ10
やはりサプリメントといえばコエンザイムQ10って感じですよね。

実際コエンザイムQ10(ユビキノンともいわれています)(以下CoQ10)は医薬品として使われていていたんだけど、2001年に食品としてOKが出たので、サプリメントとして急激に普及したんです。


販売するほうとしても、もともと医薬品だったから安全かどうかなどのデータもある程度そろっていたし、買うほうも、効くって思ったんだろうね

CoQ10は細胞がエネルギーを作るのに欠かせないものです
あとCoQ10は 
抗酸化作用血圧低下作用があり、そのほか疲れたとき肌に張りがないむくみが気になる時に効果があります


書くことが多そうなので
続きを読むへ

お買い求めはこちらDHCコエンザイムCOQ10(コーキューテン) 30日分(パウチ入)
icon


このブログを応援していただける方は1クリックお願いします
にほんブログ村 健康ブログへ
インフルエンザ
例年であれば今頃インフルエンザ患者がたっくさん押し寄せてくる時期。でも今年は…少ない。。。やっぱり暖冬の影響なのでしょうか?!
雪国でもほとんど雪がない状態だし、こんなに暖かかったら流行らないのも無理ないですね。
抗インフルエンザ薬としては2種類あります。タミフルリレンザですが、タミフルは副作用でいろいろ有名になりましたよね。そのせいか、今年はタミフルではなくリレンザを処方するDrが多い気がします。ちなみにリレンザは吸入剤です。患者さんにとってはちょっと面倒ですかね。。まあとりあえずインフルエンザにならなければいい話ですからねっ!手洗いうがいは基本中の基本として、疲れたら睡眠とって、不足しがちな栄養素はサプリメントで補ってセルフメディケーション

このブログを応援していただける方は1クリックお願いします
にほんブログ村 健康ブログへ
ビタミンB2
今日も特に書くことはないから、基本に戻ってビタミンB2について書いてみようと思います。
ビタミンB2はリボフラビンといって脂分を代謝したり、皮膚を作るのを助けてくれる働きがあるから、不足状態になると、口内炎になったりもします。
私も口内炎になったらすぐにビタミン剤を飲みます
あと、今日は疲れているのかな~~?とか、最近無理してるのかな~~?っと思ってください。
水溶性なのでとりすぎになることはありません。
ちなみに1日に必要な量は大体1.2mg(成人女性)くらいで、普通の食事をとっていれば、不足することなく十分に摂取できています。
前にも書いたことがあるんだけど、ビタミンB2は栄養機能表示が可能で「ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。」ってかいてあります。
ひとりごと
ビタミンB2でおしっこの色が黄色くなることがあります。それはビタミンB2(別名リボフラビン)そのものの色なんです。
有名な話では、ビタミンB2は蛍光物質なのでそれを含んでいる栄養ドリンクにブラックライトを当てると蛍光黄色に見えます。



このブログに興味が持てたら1クリックお願いします
特定保健用食品(トクホ)について
もうおなじみになっているトクホ(特定保健用食品)なんだけど、いったいどういうことでしょう?

普通、「これを飲んだら血圧が下がります」とかは薬でないかぎり、薬事法でいってはいけないことになってるんだよ。

でも、食べ物の中にも健康に良いものはあるから、その成分が何で、人で試験をして、効果が証明されて、国がその商品に対してOKを出したら、トクホとして「体脂肪の分解を促進する食品です」とか言ってよくなるんだよ。

あと、栄養機能食品はその栄養素がそれぞれ決められた量が含まれていれば、特に審査を受けることなく勝手に(自主責任)《~~を助ける栄養素です》って表示することができるんだよ。
(注:表示できる文章はその栄養素ごとに決まっています)
【EX:ビタミンCは皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です

だから、特定保健用食品と栄養機能食品はなんとなく同じようだけど、、決定的な違いがあるんだよ。
ひとりごと
特定保健用食品の全品目は厚生労働省のHPで見ることができます。
ちなみにトクホは638品目(H19.2.5現在)あります
栄養機能表示が可能なの物はミネラル5種類とビタミン12種類の17種類だけです(H18.12月現在)



このブログに興味が持てたら1クリックお願いします

ウコンって効くの?
今日もスタッフからの質問
一緒に働いている薬剤師から、「父親が身体に良いからって、ウコンを粉末で1日3回くらい飲んでるんですけど、どう思います?」
なんとも漠然とした質問で、粉末がどれくらいの量なのか不明なのではっきりしたことはいえないけど・・・
ちなみにウコンには春ウコン、秋ウコン、紫ウコンがあって通常は秋ウコンのことをさすんだよ
あと量のことなんだけど、はっきりとしたデータなんてものはないんだけど、ドイツのコミッションE(薬用植物の評価委員会)では【ドイツにはハーブに関する論文発表をする機関があって世界的に有名なんだよ】
平均1日1.5g~3.0gって書いてあるから、対象としている人種が違うから正確にはいえないけど、これくらいを目安にすればよいと思うよ。
言い切るまでの根拠はないけど、ウコンにはクルクミンが含まれていて、それが肝臓でアルコールの分解を早めるから飲み会の前に飲むと二日酔いになりにくいとされてるんだよ。あとは胆汁酸を出して消化を助けたり、抗酸化作用もあるから毎日続けるサプリメントもあるんだね。
それと生薬なので食後より食前1時間から30分前の摂るのが効果的だと思うよ
これも知っておいてほしいけど、胆道閉鎖症の人は飲んではいけないことになっているので注意して下さい
ひとりごと
ウコンは英名ターメリックといわれていて、カレーやたくわんにつかわれています    
今日はいっぱい書いたな~~


ご購入はこちら【原種野生ウコン30】
貧血のサプリメント補足
そういえば、昨日、貧血に効果的と思われるサプリメントを書いたけど、このブログのタイトルが【サプリメントと薬】なんだからもう少し詳しく書いてみようと思います。
まず平均必要量はだいたい(うちの事務員を目安に26歳女性で)
  5.5mg
銅 0.7mg
VB12 2.4μg
VC 85mg    となっているよ
そして飲み方なんだけど、一度に大量に飲んでも、大量に吸収はされないから、少しの量を何回にも分けて飲むほうが効果的だと思います。
それと VB12,VCは水に溶けて余分な分は身体から出て行ってしまうけど、鉄と銅は飲んでも良い最大量があるので、注意してください。

飲み合わせ
や銅は病院でもらう薬とかと飲み合わせが悪い事があるので注意が必要です。
有名なところで病院で風邪薬をもらうときに抗生剤が出ることが時々あるんだけど、その薬と一緒に飲むと、抗生剤が効きにくくなってしまいます。でも抗生剤でも一緒に飲んでも平気な薬もあるから、そのときはお医者さんや薬剤師さんに確認してもらってください
貧血に効果のあるサプリメントは?
今日は患者さんからの質問ではなく、一緒に働いている事務員から質問があって、貧血で目まいがあって、さらに疲れやすいとのこと。

それとヘモグロビン量が10g/dlとのこと(血液の中のヘモグロビンの値のことで女性なら通常12~16g/dl)間違いなく鉄欠乏性の貧血だな・・・

サプリメントを飲むのであれば 


ビタミンB12
ビタミンC(鉄の吸収を上げるため)
だな

その事務員は鉄剤を飲むと胃が気持ち悪くなるらしい
(鉄剤を飲むと胃いがもたれることが多い)

胃薬も一緒に服用したほうが良いのかと考えていたら、話を聞くと食事をほとんどとらないらしい・・・  ひとまず規則正しく食事をとるという事で落ち着いた。

ひとりごと
ちなみに鉄剤はお茶で飲むとタンニン酸と吸着して吸収量が落ちるが効果に差はないといわれているので、あまりうるさくお茶で飲んではだめだと言われていません。
でも私はタンニン酸と吸着すると歯にくっついて歯が黒くなってしまいます。私的はそのほうがかなり問題だと思うので、やっぱりぬるま湯で飲むのが一番だと思う
はじめはビタミンかな?
患者さんからも今日は特に質問がなかったので、ビタミンについて書いてみようかな?
ビタミンは全部で13種類 
脂溶性のビタミンA、D、E、Kの4種類
水溶性のビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ビタミンCの9種類

ちなみに学生時代は脂溶性ビタミンはこれだけ(DAKE)って覚えたな~~

あとビタミンBのトリビア(古いな~)
ナイアシンは ビタミンB3
パントテン酸 ビタミンB5
ビオチン   ビタミンB7orH
葉酸     ビタミンB9    とも呼ばれているよ
何で番号が飛んでいるかというと、ほかにもB4、B8とか通しで番号があったんだけど(詳しくどんな名前だったのかは知らないけど)後からビタミンではないことがわかって削除されてこの8種類だけになったんだよ

はじめまして
今、健康とかサプリメントがブームになっているけど、あまりにも情報があふれすぎて、これは言いすぎだろ!?とかこれは間違いだろと思うこともあり、職業がら患者からいろいろと言われることもあるけど、間違ったことばっかり言ってくる人もいるんだよね・・・
そんなエピソードや自分の思っているサプリメントの情報とか、薬、健康について書いてみたいと思います。

ちなみにここでの情報はあくまでも独り言なので、薬やサプリメントを飲むときは自分の責任で行って下さい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。